富良野のラベンダー

2004年7月3日のラベンダー

ニコンの一眼レフデジカメD70を札幌の老舗カメラ店光映堂から借りたので、早く写して見たくなり行ったのだが、案の定早すぎた。ファーム富田のポピーはほぼ満開状態だったが、ラベンダーは5分咲きと言ったところ。これだとラベンダーを撮っても不満が残る。
NIKON D70、撮影場所:ファーム富田

2004年7月14日のラベンダー

7月4日の状態では物足らなかったので再挑戦。しかし残念ながらファーム富田の「彩りの畑」は7分咲きと言った所、昨年のようには行かなかった。やはり、あと一週間待てが正解だったか。
しかし、「倖の畑」のラベンダーは満開で色がとても濃かった。いつ行っても、観光客の不満にならないよう、どこかに見頃の花があるようにしてるのかも知れない。
NIKON D70、撮影場所:ファーム富田

2004年9月11日のラベンダー

この年3回目の富良野方面ドライブだが、少し足を延ばして美瑛の「四季彩の丘」に行って見た。9月だから、「どうかな?」と思っていたが、遅咲きのラベンダーやヒマワリなどが咲いていて十分楽しめた。
この「四季彩の丘」は遠くに十勝連峰が見える所に位置しているので、とても雄大に感じる花畑である。
富士フイルム Finepix 1400Zoom 撮影場所:四季彩の丘

2005年7月14日のラベンダー

この7月15日前後と言うのは、どうもラベンダーの見ごろとしては1週間ほど早いようだ。2003年のラベンダーを期待して行くので、やや不満が残るがそれでも十分楽しめた。最も良いラベンダーの見頃時期は道路も駐車場も大渋滞、痛し痒しだ。もしそれを厭わないのなら7月20日あたりがラベンダーの見ごろ時期ベストワンのようである。
富士フイルム Finepix 1400Zoom、撮影場所:ファーム富田>

2006年7月20日のラベンダー

ラベンダーの開花が1週間ほど遅いとの情報がファーム富田のページにあったので今年は20日前後を狙っていた。3連休後だったので、車のみならず人の渋滞も無く万事スムーズ。
結果はご覧の通り、正しくラベンダーの見頃100%、全体的に見て今回が一番良かったかも。この日は大気の状態が不安定で、ラベンダー畑に到着する前は一時土砂降りであったとか。この土砂降りの雨は後に美瑛で遭うはめに。イヤ本当に凄かった。
Canon PowerShot A700、撮影場所:ファーム富田

スポンサードリンク

京都近郊の貸別荘


貸別荘すずめのおやど



スポンサードリンク

↑ PAGE TOP