ラベンダーで有名なファーム富田へのドライブマップ

ファーム富田の花畑無料駐車場に行くには

ラベンダー畑で有名は富良野「ファーム富田」花畑無料駐車場へ、芦別方面から行くドライブマップです。 札幌からだと高速道路で三笠まで行き、一般道で桂沢湖に向かいます。そして国道452線の合流点で左折し、芦別方面に車を走らせます。
そして「三段滝公園」を過ぎて、少し走ったら富良野方面に右折(道道135号線)、国道38号線に出たら右折が一番早いコース。
もしお急ぎの旅で無いならばオール一般道でも良いと思います。
ここではいま一般的になった「富良野大橋」を通ってファーム富田へ行く方法を紹介します。

(1)38号線を富良野方面に走っていて「ファーム富田」の看板を 最初に目にするのがこれ。しかしこの意味を一瞬に判断するのは難しい。「1.2Km先 富良野大橋方面へ左折」の方がいいがスペースの関係か。また富良野大橋付近にもう一つ置くのがベスト。
(2)「1.2km先左折」の意味はこれだ。この標識が見えて来たら減速。ここで迷わず左折しよう。
  彩りの畑

彩りの畑曲がるとすぐ「富良野大橋」の看板が見えます。


(3)橋の端に 出るのがこの標識。自動的に右折。ここからは山道を道なりに走ります。
(4)暫く走ると丁字路にぶつかります。バスのように右折します。(国道237号線/ぶどう果汁工場方面)
  

(5)「ぶどう果汁工場」を過ぎると交差点に出ます。ここで、「中富良野」方面に左折します。


(6) このコースで一番のポイントはここ。少し走っていると、右手方向に斜めに入る信号のない交差点が見えてきます。「ファーム富田6km」 の案内板に従って右折します。
写真は手前の道路を右から左方向に走っていて、右折したポイントで撮っています。 もしこの地点で曲がらなかったならば、そのまま直進し大きめな道路で右に曲がって下さい。少し走れば何れこのルートの道に出ます。


(7)あとは何度かの「一時停止」を通り過ぎて直進すると、左手に「ファーム富田」があります。駐車場は無料ですが、最盛期は駐車場に入るのに苦労するのではないでしょうか。
ファーム富田  

参考:ほぼ同じ内容ですが、三段滝公園やGoogle Map付きのページはこちら(PC用)

スポンサードリンク

京都近郊の貸別荘


貸別荘すずめのおやど



スポンサードリンク

↑ PAGE TOP